読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM ヨドバシSIMのデータ通信プランを試してみた!

お得情報
最近話題の格安SIMカードを試して見ました。いろいろな口コミがありますが、あくまで実際に使ったものを書きたいと思います。
その中でも業界最安値だったヨドバシSIMカードをレポートしたいと思います。

2015年10月現在の月々の支払いは490円ぐらいでした。( データ通信速度250kbpsの通話、SMSなしです。

メリット

とにかく安い。
利用可能な公共のWifiを利用できるようになる。
申し込み、解約が簡単で解約手数料がない
外でネットブラウジングをするには問題ないスピードである。
LINEで通話できる。
GPSが利用できるようになった!

デメリット

動画は見れない。
アプリのダウンロードができない。

使ってみた感想

よく学校での調べ物をする時に使い、特に外で動画を見たりしない人にはお勧めです!
 特にブラウジングするのに問題もなく、申し込み手続きも簡単でした。ただやっぱりLINEなどでの写真のダウンロードがおそい。
SNSやニュースの写真が読み込みが遅い。
テキスト系の処理はデータが軽いので早いです。twitterfacebook、LINEのメッセージは何の問題もないです。また、docomoの回線を使用しているので、県外になることはほとんどないです(登山した時にGPS使えたりと便利)

他の格安SIMとの比較

安さのみを比較すると、業界最安値のDMMのSIMカードのほうが安く、バースト機能(はじめの数秒間は速度制限なし)があり、ブラウジングするのに適していると思います。
だがしかし、DMMのSIMは解約や入会がヨドバシSIMより厄介でした。
以下の点で比較した時に気を付けた方がいいですね!
  • 申し込みに年齢認証があり20以下の人はダメ(学生には辛い)
  • 2年以内にやめると解約手数料がかかる
  • 速度制限時のスピードが225kbpsである。(ヨドバシSIMは250kbps)
  • 公共Wifiを使えるようになる機能がない
  • DMMのSIMにはバースト機能がある。
こんな感じです。ヨドバシSIMはアップロードは250kbpsで止まってしまいますが、ダウンロード速度は、ほかの口コミでもあるように、500kbpsぐらい出ます。

まとめ

格安SIMですがやっぱり使う用途に依存すると思います。そもそもケータイやスマホに執着のない40代以上の方々などにはおすすめだと思いました。用途は何なのかこれを考えるのが大切なのではないでしょうか…
まあ、安いのはいいですねヽ(^0^)ノ