読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころのウイルス 部分要約!

心理学 こころのウイルス

こころのウイルス
の部分要約の記事です!

そもそもなぜ「こころのウイルス」を読もうと思ったかというと、最近、何かにチャレンジするのに失敗に委縮してしまったり、完璧主義に陥ってしまい、何もできなくなってしまう。という心理状態が続いていたからです。失敗怖い..

そこで、どんな心理状態なのかをマインドマップで整理してみました!

f:id:fukudaubuntu:20160316112154j:plain

こんな感じでした。これは朝布団の中で書いたもので、目覚めから脳が緊迫した状態で、あーあぁって感じでした。。


そこで、こういう時たしか「こころのウイルス」が役に立った気がする。という感じで読んでみました!

まずはじめに呼んだ章は12章の「失敗や成功への恐れを克服する」という章です。

12章 「失敗や成功への恐れを克服する」 p354

「失敗への恐れ」のウイルス

 恐れという感情は、ほかの否定的な感情と同じように、固有のプラスの動機とメッセージを持っている。つまり、失敗をどのように価値づけするかが大切で、失敗に対して何かを学び成長できるチャンスと捉えるようにしようということです。
 アメリカ第五代大統領の名前や難しいスペルを忘れてしまったり、練習中にダンスのステップを間違えたりといった些細な失敗をネガティブの引き金に結び付けるのは馬鹿げたことだ。「失敗への恐れ」に振り回され、残りの人生をずっと勉強べたのまま過ごすことは何のメリットもない。
この言葉を聞いて、自分は失敗の次にある先の見えない暗さに恐れ萎縮していたんだなと気付きました。

「上手な失敗」をすること

そういう風に失敗をとらえると恐れは少なくなります。様々な宗教も哲学もこう説いている。「自分の思う通りに物事がうまく運ばないときは、物事のプラスの側面を捉えよう。起こったことの中から、何かポジティブな意味を見つけよう」。ダナをはじめこの能力をもともと身に付けている人々というのは、いわば一種の天才だ。彼らはまるで磁石のように、自然に周りの人々を焚き付けていく。
 上手に失敗するコツを身に付ければ、委縮せずに新たな行動を起こすことができるようになる。成功しなかった場合でも、試合を続けることができるのだ!
エジソン白熱電球を発明したときも、彼は全く同じことを何千回も繰り返していたわけではない。彼は実験のたびにうまくいった点と失敗した点を慎重に観察し、それを使ってアプローチを変えていったのだ。

ウイルスの治療12 「パワークェッション」 p261

ここでは、ネガティブとか恐怖に対して有効な手法である。パワークェッションについて紹介します。パワークェッションについては面白いのでそれだけでまた記事にします!

1.自分の力を引き出すような前提を含んだ質問を、10個リストアップしよう。たとえば次のような質問がいい。

  • 今の生活で、私はどんなことにドキドキ感を感じているのだろう ?
  • 誰が私をあいしてくれているんだろう? 私は誰を愛しているだろう?
  • 今の生活でほこりに思えることは何だろう?
  • 今の生活で満足していることは何だろう?
  • 今の私は、幸せになるために何を学んでいるのだろう?
  • 今までの私が体験したことはすべて、自分の人生の目標を達成するのに、どんなふうに役立っているだろうか?

自分にとって大切そうな質問は何でもリストアップしよう。これらの質問の答えを知りたいと正直に思えば、あなたの脳は、あなたを幸せにしてくれる解答を導き出すはずだ。

2.毎朝起きた時、上のリストから2つ選んで自分に質問してみよう。浮かんできた答えから、さらに2つ以上の質問を引き出す。たとえば、「今の生活で、満足していることは何だろう?」という質問を選んだ場合は、さらに次のような質問を続ける。

  • それの何が、私を心地よくしてくれるのだろう?
  • それによって、私はどんな気分になっただろう?

3.2番目の質問の答えについてもステップ2のプログラムを繰り返す。ふたたび、自分がどんな気分か確かめる。

4.この自己診断を3週間繰り返して、自分の生活(特に毎朝の気分)がどう変わったかを確かめてみよう!

コツとしては、しっかり前の状態と実施後の心理状態の変化を確かめることです!
僕の好きな言葉に「We become what we think about」という言葉があります。その言葉につながるところがあって面白いです!

おまけ

こころのウイルスの中にNLPの経験と結びつく感情は生理状態(頭痛とか睡眠不足など)にも大きな影響を受ける。と書かれています!

では、どのように整理状態をよくするのかというと、


  1. エクササイズ
  2. 深呼吸
  3. 食生活、生活習慣

などらしいっす。

最近は、筋トレにはまっていて、エクササイズローラー、逆腕立て伏せ、ダンベル上げを20回1セットで5セットするのにはまってます。かなりいいエクササイズです。終わった後に筋肉がパンパンになって力を入れるといい感じになるので病みつきです^^

要は、エクササイズで生理状態を整えようということでした!

まとめ

今回は、自分の心理状態をマインドマップで整理して、失敗に対して萎縮してしまうということをNLPの失敗に対する意味づけを変えるという方法で解決できました。なかなか考えても行き詰ってしまっていたので、解決できてよかったです!
自分は失敗の次にある先の見えない暗さに恐れ萎縮していたんだなと気づけてよかったです。

エクササイズで生理状態をコントロールする方法を続けていきたいです。

パワークェッションも身に付けたいです!

この記事を書いてると12時になってしまって、時間が早い....って感じてます。でもクリエイティブに過ごせてよかったです!?!