読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラー心理学 〜目的論と勇気〜

アドラー心理学 心理学

最近、スロバキアの写真を調べてみたらめっちゃ自然豊かで好きになった!



f:id:fukudaubuntu:20161015130108j:plain



f:id:fukudaubuntu:20161015130118j:plain



f:id:fukudaubuntu:20161015130119j:plain





f:id:fukudaubuntu:20161015130124j:plain

もう1回は行くべきところだわ!

さてさて、今回は嫌われる勇気を読んでの感想です!
前読んだアドラー心理学の目標と絡めて考えるとよかったです!

目的論と勇気の関係


f:id:fukudaubuntu:20161015125946j:plain


目的論でいう新しいライフスタイルを選べない。例えば、恋愛において進めないとか、試験勉強をしないとか,,,,
これは、新しいライフスタイルを選ぶ勇気がないと考える。つまり、課題の分離をして貢献感を持つことで自分に価値があると思える自信を持つことで勇気を得れる。
例えば、試験勉強の場合、試験で悪い点数を取ること事態は別に死ぬわけでもないし痛くもない。けど、そこに関わる他人からの評価や目線、自分の立場がなくなるという広い意味での人間関係がややこしくしてる。それが怖いから、今までのライフスタイルを使って、勉強しない言い訳をする。
じゃあ、どうするのか。。
課題の分離をしてみる。そして、勉強することで将来誰かの役に立てるとか考えてみる。そうやって誰かの目線を気にせず自信をつけてってライフスタイルを変える勇気を持てるいうにする!

面白かった話

小説家を夢見る青年がいつまでたっても原稿を書き上げない。彼いわく忙しくて時間が無いから応募もしていないらしい。でも、実際は、小説家になれるという可能性に生きたいだけ。評価されいのが怖いしてそれだから、環境がない、時間が無いと言い訳を探す。そのうち家庭があるからと言い訳するようになる。
この文章をみて、恋愛でもそうだな…って思ってすごい感激した。。

感想

アドラー心理学の4角目標と目的論が繋がってよかった!!